1円でも安いスーパーには行くが、高価な買い物になると人は馬鹿になる!

馬鹿と煙は高い所が好き。

マンションの良い所は、眺めの良さと静寂性、交通便がいいとこです。もちろん都心部と地方都市では環境が異なりますが、マンションでも都市部では、隣建物と隣接しているため眺めは悪く、地方都市ではマンション住まいでも自動車がないと不便な物件もあります。マンションもグレードによって静寂性は異なり、安価な物件だと上下左右の壁が薄く、騒音や振動に悩まされることになります。馬鹿と煙は高い所が好きと言われ、一代で起業し成功した者の多くが高層マンションに多く住んでいます。

住宅ローンより問題は近隣トラブル。

マンションも賃貸なら、近隣トラブルがあっても直ぐに引っ越すことが可能ですが、長期住宅ローンを組んでマンションを購入した場合は、そういうわけにはいきません。都心部の人気エリアで人気マンションだと倍率の高い抽選になります。せっかく手にして必死に支払っている住処が、ストレスの元になる近隣トラブルがあったらシャレになりません。人生に忍耐は必要ですが、忍耐のために毎月何万円も、退職金払いも当てにしていたら、ストレスがあっても退社もできません。

マンション選びはヤドカリと同じ。

新築されるマンションには、監視カメラが至る所についています。外部からの侵入者を監視する役目もありますが、住人を監視する役目もあります。ゴミ捨てマナーの悪い者、共有地の通路に自転車を放置する、中には不倫がバレるなんてこともあります。一軒家を建てるときは、役所に申請を出したり、設計を相談したり様々な問題がありますが、マンション購入は、好きなエリアか購できる価格内か設備は充実しているかなど既存んの物に入居するヤドカリと同じです。一軒家より容易に購入できる反面、慎重にマンション選びする必要があります。

新築マンションは販売時に修繕積立金の額が設定されており、最初の10年間は安く設定されているケースが多いです。10年ごとに値上がりするように計画されているのが一般的です。