多くの方から選ばれている理由とは?注文住宅の魅力

1番の魅力は自由度の高さ!

建売住宅と注文住宅の1番の違いは、自由度の高さとなっています。注文住宅の場合、住宅を購入した後に建築士の方やハウスメーカーに設計の依頼を出す際に、希望や意見を取り入れてもらう事が出来るんですよ。内装や外装だけではなく、間取り等も決める事が出来る事から結婚や出産といった家族が増える事を見越して快適に暮らす事の出来る空間の住宅にする事が出来ます。中には、工法も指定しているといった拘った住宅を建てている方もいるんですよ。

好みを反映出来る!コストも抑えれる!

注文住宅では、希望を取り入れてもらう事が出来る事で好みのデザインにする事が出来ます。洋風・和風や壁紙等細かな箇所まで好みのデザインに出来る事は嬉しいメリットですよね。また、予算の割合を決める事が出来る事から拘りたい箇所にだけお金をかける事が出来る事も特徴として挙げられます。主婦の方の多くが憧れているシステムキッチンや床暖房をいった最新の設備を導入する方も多くなっています。防音設備を充実させた趣味の部屋等、個性を出す事が出来る事も高い人気の理由なんですね。

しっかりとした保証がある!

工事を依頼するハウスメーカーを問わず、施工者は品確法によって竣工から10年間の瑕疵保証や資力確保措置が義務付けられているといった特徴が注文住宅にはあるんですよ。万が一、不具合があった場合でもすぐに対応してもらう事が出来る事で安心して暮らす事が出来ますよね。また、メーカーによっては、20年保証等の異なる保証サービスを提供している事から利用するハウスメーカーのサービス内容を比較して選ぶ事が可能となっています。

注文住宅は、建売住宅の反対の意味で用いられている用語で、建築の依頼主がオーダーメイドで設計と建築を依頼できるところに強みがあります。