賃貸物件に済むなら知っておきたい事!良くある疑問3選

エアコンが壊れちゃった!自分で直すべき?

賃貸物件に住んでいると、エアコンや給湯器など、部屋の設備が壊れてしまう事ってありますよね。そんな時に疑問になるのが、自分で修理するべきなのか、費用は自分で払うのかって事ですよね。契約内容によっても変わるのですが、一般的に元からあった設備は、大家さんや管理会社が直す事になっているんです。注意が必要なのは、自分で取り付けたエアコンなどは、自分で直すという事ですね。またトラブルを避けるためにも、契約時には契約書にしっかりと目を通しておく事と、勝手に修理しないで、一度大家さんに相談する事が大切ですね。

払うのは家賃だけじゃない!管理費って何?

物件によっては、家賃だけではなく管理費も月々請求される場合があります。何となく払っていて、良く何なのか分かってない方も多いのではないでしょうか。管理費というのは、自分が住んでいる部屋ではなく、外にある共有スペースを管理するための費用なんです。エントランスの掃除や、柵の修理、エレベーターの管理などに使われます。なので、もしそういった共有スペースにトラブルがあった場合、自分で直したりしないで、管理者に相談して直してもらうようにしましょう。

敷金て戻ってくる?知っておくべきポイント

賃貸物件を契約する時、敷金を払った事がある人も多いと思いますが、退去時に帰ってこなかったなんて人もいるんじゃないでしょうか。敷金というのは、家賃の滞納や、何か過失によって物を壊してしまった時の修理費として使われる物です。使われなかった分は退去時に戻ってくるのですが、大家さんによっては多額にクリーニング代などを請求する場合があるんですよね。基本的に、自然に使っていて汚れてしまった床や、修繕が必要な物に関しては、大家さんが負担する事になっています。もし自分が過失で壊していないのに、敷金が戻って来なかったりしたら、一度専門機関に相談して確認してみた方が良いですよ。

帯広市の賃貸物件の選び方は今後の生活をしやすい環境を探し、契約内容や間取りなどを比較して安心して過ごせるように決めると便利です。